ランチの献立が変わりましたのでご案内いたします。

2019年1月8日

ランチの献立が変わりましたのでご案内いたします。

ランチは

季節の先付け
おだしを味わう炊き合わせ
旬のひとしな
焼き魚とおばんざいの盛り合わせ
季節の炊き込みご飯とお吸い物
甘味
食後のお飲み物と小菓子

以上で、¥1980(税込み)
こちらにお造りの盛り合わせがついたものが、¥2580 でご用意しております。

先付けは、ふろふき大根とカキフライです。
大根は昆布だしでじっくり直炊きしたのち、ひと晩置いてもういちど加熱してやわらかく炊いてあります。
カキは小粒ですが浜名湖のものです。好き嫌いがある食材なので苦手な人でも食べやすいフライに。
どちらも田楽みそで召し上がっていただきます。

炊き合わせは、カリフラワーと豆乳のすり流しです。
カリフラワーのピュレをだしと豆乳でのばしたものですが、クリームスープのようなコクがあります。
口当たりを考慮して、小角に切ったえび、京人参、カリフラワー、じゃがいもを具にしています。

旬のひとさらは、地鶏とかぶのあたたかいサラダ仕立てです。
地鶏の胸肉と白菜はやわらかく加熱して、かぶとかぶの葉はさっと加熱して合わせてあります。
かぶのすりおろしと柚子をかけつないでいます。

焼き魚とおばんざいの盛り合わせは、魚は脂ののった鰆のみそ柚庵焼き、おばんざいは、
丹波黒豆やくわいなど少しお正月らしいものや、生麩の田楽やなっぱとおあげの炊いたんなどほっとするものを。
ご飯はお赤飯ではないですが、もち米ではなく普通のうるち米で炊いた小豆と赤米ののごはんです。

これに甘味はあっさりめのおぜんざい、食後のお飲み物は、京都丸久小山園のお抹茶や柚子茶、ハーブティー
などからお選びいただけます。

修正しながらなので、多少かわるところもあるかと思いますが、ぜひご利用ください。

吉良屋
このページのトップへTEL:0532-75-9710